不動産売却 印紙代

不動産売却の手続きで必ず目にする「印紙税」。

これってどういうものなんでしょうか。

契約書などには「収入印紙」という切手のようなものを貼り付けなければならない場合があります。

税金には色んな種類がありますが、この収入印紙もその一つなんですね~~。

契約で取り扱う金額に合わせて印紙代も変わります。

1000万円超5,000万円以下の場合、
・不動産売買契約書 10,000円
・工事請負契約書 10,000円
・金銭消費貸借契約書 20,000円
という感じ。

大きな売買に伴うものなので、微々たる額に感じますね。