家 売る

家を売る手数料ってどんなもんなのでしょう?

家を売る際には不動産屋さんに仲介手数料を払う必要があります。

手数料は好き勝手に決めることができるわけではなく、法律できちんと上限が決められています。

やっぱり専門性が高い業界なので、消費者が損をしないように保護してくれているんでしょう。

売買価格によって上限が決まっています。

・200万円以下
→取引額の5%以内+6万円+消費税

・200万円超400万円以下
→取引額の4%以内+6万円+消費税

・400万円超
→取引額の3%以内+6万円+消費税

以上のような感じです!

家 売る

家を売るためには、次に住む場所を先に決めておかないといけないのでしょうか?

原則としてはそうです。そのほうが話もスムーズですから。

でも、住みながら売るという方法もあります。

そうなると購入希望者は家具や生活感のある状態で内見することになるので、けっこう大変です。

それでも購入者が見つかれば、それから引越し先を探せば良いということになります。

どうしても売れてから引っ越したいのであれば、そういう方法もあるということですね!

家 売る時

家を売るのに適した時期ってあるんでしょうか?

一般的には築年数10年から20年の間が良いと言われています!

20年をすぎると、もう建物自体の価値はゼロになってしまうので特に考える必要はないかも。

となれば時期を考えるのは築年数10年から20年の間。

とは言え、家を売りたくなる原因というのは時期に左右されず、いつ訪れるか分かりません。

売りたくなった時が売りどき。それが大原則で、時期を待っていたらベストタイミングを逃してしまいますッ。

家を売る ローン

家を売ったらローンの残りはどうなるのか?

売った後も払い続けるものなのか、というとそういうわけにはいきません。

一般的に、家を売るならローンの残額は一括で完済しなければならないことになってます。

売却によってある程度まとまったお金が入ってきますから、それを使って完済するのが定番の流れ。

でもそれでも完済できないとなると、売却自体をあきらめなければならないか、もしくは任意売却とか債務整理などの手段をとることなります。

こうなってくるともう素人には手に負えないので、なるはやで弁護士さんなどに相談したほうがいいですッ。

家 売る 税金

家を売ると税金はいくらになるんでしょう?

ちょっと心配になっちゃいますよねッ。

でも結論から言うと、ほとんど心配しなくても大丈夫です。

住居用に使っていた家を売った場合は、3,000万円の特別控除がありますから。

要は売れた金額から買った時の金額を引いて、さらに売却費用を引いて残った「所得」が3,000万円を超えた場合に限り、税金がかかるということ。

ほとんどありえないかと思いますッ。


家を売る ローン

ローン残ってる家を売ることって多いのでしょうか?

けっして珍しい話ではないと思います。

もちろん一軒家を買う時というのは、自分の城を持つという感覚で「終の棲家」として一生暮らすつもりで買う人が多いです。

でも人生は予想外のことが起こりますから、急に引っ越しをすることになるような事情もありえます。

ローンが払い終わってない状態で、別の家を買い換えることになるケースも十分にありえるでしょう。

家を売る場合、基本的にローンの残額は一括で返済する必要があります。

払いきれない場合は、「買い換えローン」というものが組めないかどうか銀行と相談するしかないでしょうね~~。

家 売る時

家を売却する際、不動産屋さんに鍵を渡すことに抵抗を感じる人は少なくないようです。

ですが、鍵を預けておくほうが話が進めやすいのが事実。

というのも、家を買おうかどうか検討中の方が内見してみたいという時に、すぐに見てもらうためには不動産屋さんが鍵を持っておくのがベストだから。

なので家具・家財などは早めに撤去して、清掃も済ませて、いつでも見てもらえる状態にしておくことが大切ですねッ。

貴重品もない状態にしておけば、安心して鍵を預けられます。

内見のたびにいちいち連絡をよこせ、などと要求すると仕事が遅れて売却も遅れる恐れもありますから、あまりオススメしません。

家を売る ローン

ローンの残っている家は売るべきじゃないんでしょうか?

そんなことはありません。

人生にはもっと大事なことがあります。

一昔前は何でも耐えることが美徳とされるような風潮がありましたが、今は「命を落とすぐらいなら逃げるが勝ち」というのがベストと言われる時代です。

たとえば
・息子さんがイジメで悩んでいる
・奥さんがご近所トラブルでノイローゼ気味
・職場が合わないから転職したい
などなど。

もし仮に、引っ越しをするべき状況にあるなら迷わず引っ越すべきでしょう。

ローンが残っているとかそんなことは、命と比べれば些細な問題です!

家 売る 税金

相続で家を得た場合、税金はどうなるのでしょう?

当然、相続税を払う必要が出てきます。

相続税は現物で支払うことができませんから、時価換算した額で請求されることになります。

手元にキャッシュがなければ、家を売却をしてキャッシュを作るしかないですね。

売却益による所得税と相続による相続税が二重にかかるような気がしますが、売却益の計算は購入額を引いて計算されるのでだいたいゼロ円になることが多いです。

なのでほとんどの場合、相続税だけを気にしておけば良いのだと思います。

家を売る ローン

ローンの支払い中に家を売るとしたら、どのような注意点があるのでしょう?

ローンが残っている家を売る場合、引渡しの際に残っているローンの全額を一括で返済することになります。

手元にまとまったお金がないと、一括返済は難しいッ。

でも家を売る際に手に入るキャッシュも返済にまわすことができます。

当たり前といえば当たり前ですけどね。

でも順序が入れ替わっているのでややこしいですね。信用をもとにした取引という感じでしょうか。

なのでだいたい、ちゃんと返済できることのほうが多いです!