家 売る 税金

家を売るとなると、気になるのは税金。

お金が入ってくるわけですから、所得として確定申告しなければならず、そうなれば税金の支払い義務が発生します。

ただし、それはあくまで商売人の話!

一般人が住居として使っていた家を売った場合は「控除」があります。

3,000万円特別控除と言って、家を売った際の所得から3,000万円を差し引いた額に税率をかけて税金を計算すれば良いのです。

3,000万円ですからね。普通に考えて税金ゼロでしょ。

普通の人が家を売っても、だいたい税金の心配をする人がいないのはそういうことですっ。

家 売る 方法

家を高く売る方法ってあるんでしょうか?

ヤフオクやメルカリの攻略法じゃあるまいし、家を高く売るなんてシロートには無理ゲーです。。。

そういうのはプロに任せるしかない。

プロとはつまり不動産屋さんです。

不動産屋さんに営業力・交渉力があれば、その物件のポテンシャル以上に高く売ることができるかもしれない。

そしてそういう不動産屋さんを味方につければ、シロートでも家を高く売ることができる可能性アリなんです!

要は、出会いですよねっ。

良い不動産屋さんと出会う確率を上げるには?

一括査定で比較するのが最もいい方法です!

家 売る 相場

やっぱり、家を売るとなると築年数は大きな要素となります!

家がいくらで売れるのか査定で決まるわけですが、その査定の際に築年数が関わってくるのです。

ちなみに築25年以上の戸建ては建物の価値としてはゼロの「古家(ふるや)」として扱われると考えておいて、ほぼ間違いないようです。

あまりに古い家は期待しないほうが良さそうですね。

むしろ解体費用とか掛かっちゃうから、引き取ってもらえるだけでもありがたいと考えるべきかも。

家 売る

うーん。。。家を売る仕事って、ぶっちゃけどうなんでしょう?

大変なんでしょうか?ちょっと調べちゃいました。

ハウスメーカー営業ってやつですね。

どうやら、離職率は大きいようです。実態のキビシサを感じちゃいますね。

成果主義なのは良いけど、その分プレッシャーも大きいでしょうからね。

しかも取り扱う額が額なので、小さなミスが大きなトラブルにつながりやすい。

うーん。精神的にキツそうです。

これは選ばれし精鋭だけが生き残れる世界ですね。

家 売る 方法

家を売る際の契約書ってどんな感じなんでしょう?

不動産屋さんとのやりとりで契約書はなくてはならないものですね。

不動産会社が一方的に有利な契約を結ばないように、宅地建物取引業法で一定の制限が設けられているので、知識が少なくてもある程度は心配いりません。

あなたが商売人じゃなくて一般人なら、契約書の重要な項目は理解できるまで説明してもらえますし、理解できてなかった部分については後で無効を主張できます。

あくまで一般人は保護されるように出来ているので、ある程度は安心ですね。


家 売る

はて、家を売るのと貸すの、どっちが正解!?

家を売るぐらいなら、貸したほうが得なんじゃないか、という発想は素晴らしいと思います。

商売の感性が鋭い方の発想ですよね!

ただし大事なポイントは、どんな商売にもリスクはつきものだということ。

貸そうと思ってもなかなか借り手が現れなければ、費用ばっかりかさみますし。

修繕費も積み立てないと、いざというとき困りますし。

なのである程度リスクを受け止められる資金的な体力が強い方以外は、ちょっと慎重に考えたほうが良いかもしれませんね。

はてさて、正解の出しにくい難問です。

家 売る 相場

そうだ、家を売るなら、どれぐらい見積もりをとったほうが良いのでしょう。

できるだけ多めに取りたいところです。

でもあちらこちらに歩き回って見積り依頼をするのは大変っ!

ここが大事なポイントですが、一括査定がとても便利なんです。

複数社への査定の申込みが一括でカンタン。すごくラク。

どんなに体力に自信があっても、不動産屋さんをまわるのは疲れるのでなるべく体力を温存するように気をつけるべきだと思います。

そうだ、家を売るなら一括査定!

家 売る失敗

え?家を売ると損する?

家を売ると損をすることってあるのでしょうか。

必ずしもそうとは言えないと思います。

「損」の定義にもよりますし、なんとも言えませんけどね。

ここが大事なんですが、家を買ってから長い年月そこで幸せに暮らせたなら、その時点でもう得をしているわけですし、売ったときにさらにいくらかお金が入るなら、だんぜん「得」でしょう。

え?どうしても損をしたくない?

なにごとも考え方次第だと思います。

家 売る 税金

あ、確定申告。。。

家を売ると確定申告が必要なんでしょうか?

必要です。

所得のあるところに申告ありです。

とは言え、ここだけの話、一般人が家を売っても大きな基礎控除があるので、税金を払う心配はほとんど要らないと思います。

あ、確定申告するの忘れてた!

っていうことにならないように。税金が発生しないことを証明するためにも確定申告はちゃんとしましょう。

家 売る時

そうだ、家を売ろう。

そういうことになれば、おおまかな流れを知りたいですね。

家を売る流れってどんな感じでしょう?
・売却計画を立てる
・査定を行う
・売却の準備をする
・選んだ不動産会社と媒介契約を締結する
・売却活動を行う
・売買契約を締結する
・引渡を行う
・確定申告を行う
こんな感じが一般的。

と言っても難しいことは不動産屋さんがリードしてくれます。

一般人にとって家を売る流れは「不動産屋さん選び」でほぼ完了します。

そうだ、家を売ろう。

そう思ったらまず、一括査定サイトで複数の見積もりを取り寄せましょう。